明治 36 年(1903年)に開業、築約110年の木造駅舎。
大隈横川駅と並ぶ肥薩線最古の駅。
ノスタルジックな雰囲気が魅力の嘉例川駅です。
落ち着いて静かな駅舎にある日・・・
たくさんの人が集まってきた理由はなんでしょう!
それはそれは・・・

昨年11月末頃より、嘉例川駅に居着いた猫(にゃん太郎)が 嘉例川観光大使に任命されたからでした!!
みなさん、にゃん太郎に会いにきませんか?

地元の食材をふんだんに使用した駅弁「百年の物語 かれい川」も 人気ですよ♪
(嘉例川駅内で土・日・祝限定,10:00〜売切れ次第終了)




【おわり】

指宿枕崎線の谷山駅と慈眼寺駅が、いよいよ3月26日(土)、高架の新駅舎に生まれ変わります! 開業に先立って、先日、高架区間と駅を一足お先に見学出来る、「JR九州ウォーキング」が開催されました! 多くのお客さまにご参加いただきましたよ♪ 新しい谷山駅と慈眼寺駅に、ご期待ください!!


吉都線 京町温泉駅をスタートとする、「JR九州ウォーキング」が、
2月6日(土)に開催されました。


ボランティアガイドのみなさんによる、地域の守り神「田の神さぁ」の解説や、
心も身体も温まる、豚汁のふるまいなど、とても魅力あふれるコースでしたよ♪



特典も盛りだくさん!!

「JR九州ウォーキング」は、参加費無料・事前予約不要のイベントです。
みなさんも、健康づくりにぜひ「JR九州ウォーキング」にご参加ください♪


お待ちしています♪


【JR九州ウォーキングホームページ】
https://www.jrwalking.com/



【おわり】

 

みなさん、南九州を走る4つのD&S(デザイン&ストーリー)列車をご存知ですか?

鹿児島中央〜吉松を結ぶ「はやとの風」

吉松〜人吉を結ぶ「いさぶろう・しんぺい」

鹿児島中央〜指宿を結ぶ「指宿のたまて箱」

宮崎〜南郷を結ぶ「海幸山幸」

現在、JR九州 鹿児島支社では、これら4つのD&S列車を対象としたスタンプラリー、
「南九州D&S列車スタンプラリー」を開催中です♪


車内に設置の記念スタンプを台紙に押していただき、集めたスタンプ数によって
もれなく、素敵な商品をプレゼントしちゃいます!!


またWチャンスとして、抽選で5名の方に、JR九州旅行券をプレゼント!



雄大な桜島や、日本三大車窓など、
南九州のD&S列車は、車両はもちろん、景色も見所が盛りだくさん!!

みなさまのご乗車をお待ちしています♪


■南九州D&S列車スタンプラリーについて
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/news/2015/12_04.html



【おわり】

 宮崎県小林市にある「小林駅」。




この小林駅は、平成27年3月にリニューアルされました。

新駅舎が移設した場所が、なんと・・・・



線路と線路の間!

駅の出入口が踏み切りに挟まれている、なんとも不思議な駅舎なんです。

さらに、駅舎を反対側から見てみると・・・



一見、美術館?博物館?と間違えてしまいそうな、

とても斬新なデザインとなっています。


また、旧駅舎の待合室には、小林市の方々が制作された

なんとも地元が恋しくなる!?ポスターが並んでいます。





こちらのポスターに書かれているのは、「西諸弁(にしもろべん)」という、

宮崎県の西諸地域で使われている方言です。

見ているだけで、笑顔になれるポスターばかりです!


皆さまも、「よかふ」な小林駅にお立ち寄りの際は、ぜひポスターもご覧くださいね。

※「よかふ」・・・西諸弁で「いい感じ」



【おわり】



 駅前に 『船!?』となんとも面白いこちらの駅は・・・


 
指宿枕崎線の枕崎駅

皆さんもご存知の通り、JR 日本最南端の始発・終着駅です。




そんな枕崎駅は、駅に来るだけでも楽しめる仕掛けがいっぱい!


例えば、最初にご紹介した船!

この船、実は・・・・御手洗いなんです。

駅のホームに上がり、上から見てみるとこんな感じになっています。




船の上には、枕崎名物のかつお!

さらにトリックアートや見つけると何だかうれしくなるハートの石など

列車を待つ時間もとても満喫できます。

 

楽しい仕掛けいっぱいの枕崎駅に、

ぜひ、遊びに行ってみてくさい。



【おわり】




指宿枕崎線の宮ヶ浜駅。

ホームから雄大な鹿児島湾を臨むことができます!

ときには、駅で海を見ながらのんびりと列車を待つのも良いですね。

さて、先日、この宮ヶ浜駅周辺で、「お客さまに指宿の車窓を楽しんでもらおう!」と、
可愛い助っ人たちと『花いっぱい運動』を実施しました!





毎年ご協力いただいている、みどり幼稚園の園児のみなさん。

しっかり整列して準備万端です!





植えたのは、「菜の花」の苗です。







苗が倒れてしまわないよう、力一杯植えました!

菜の花の見頃は、12月下旬〜2月頃なので、これからの成長が楽しみです!

宮ヶ浜駅の近くを通られるときは、ぜひ見てみてくださいね。






最後は、宮ヶ浜駅を通過する「指宿のたまて箱」に手を振ってお見送りしました。






列車内のお客さまも手を振ってくれました!




車窓から、黄色い菜の花が見られる季節が楽しみですね。

寒さに負けず、大きくなぁ〜れ!!!



【おわり】

 
JR日本最南端を走る路線、指宿枕崎線。
その中で、最も南にあるのが「西大山駅」です。

指宿駅から、枕崎方面に3駅。
駅からは、薩摩富士とも呼ばれる開聞岳を望む、のどかな景色が広がります。

ちなみに、JR日本最北端の宗谷本線 稚内駅からは、
3,000キロ以上も離れています。

駅前にある、「黄色いポスト」から手紙を送ると、幸せが訪れるかも!?

指宿駅では、「西大山駅記念入場券」も発売しています!
旅の記念に、ぜひお買い求めくださいね♪



■西大山駅について
http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/station/nishiooyama/index.html


【おわり】


都城駅〜吉松駅を結ぶJR吉都線。




そんな吉都線にある京町温泉駅には、とある神様が祀られています。




その神様とは・・・



田の神さぁ(タノカンサァ)!!

京町温泉駅を含むえびの市内には、なんと約150体もの「田の神さぁ」が祀られています。

この「田の神さぁ」は、とても素朴でユニークなものが多く、ひとつひとつ違った表情が魅力的です。


余談ですが、同じく吉都線のえびの駅近くの商店で見つけた、

宮崎県が生産量ナンバー1の金柑を使用した・・・



きんかんソフトクリーム!!
程よい酸味でとっても美味でした!

また、韓国岳をはじめとする雄大な山々も必見ですよ!



皆さまも吉都線、秋の旅を満喫してみませんか?




【おわり】

 
日豊本線帖佐駅。
ホームの駅名票の足元には・・・・

駅員みんなで育てている花畑があるんです♪

小さいながらも、駅員みんなで心を込めて育てています♪

そして帖佐駅では、地元産の野菜を多く揃えた販売コーナーが。
その名も「えきなかマルシェ」!


地元産の野菜を中心に、新鮮なとれたて野菜を取り揃えています♪

花に野菜、なんだかほっとしますね♪

駅員一同、お待ちしています。
ぜひみなさん、帖佐駅にお立ち寄りくださいね!


【おわり】
Check